レヴールからひまわりというシャンプーに変えました

レヴールからひまわりというシャンプーに変えました

 ついひと月程前にシャンプーを買い替えました。以前はレヴールの商品を使っていましたが、何となく自分の髪質に合わない気がして、他のシャンプーを探してみる事にしたのです。退職してからというもの、髪にはあまり気を使わなくなっていた私でしたが、潤いのないパサついた髪の毛にやっと何とかしようという気持ちになったのです。

 ドラッグストアの棚には数えきれない程のシャンプーが並んでいました。一緒に来た夫にも手伝って貰い、先ず「艶」と謳っている商品を探しました。ところがこれが案外少ないのです。圧倒的に多い謳い文句は「ハリ・コシ・まとまる」と言ったものでした。勿論それらも求めている事に違いは無く、結局は棚の端から一つずつ品定めする事になりました。夫は早く済ませたいが為に「これはどう?」と効用を読み上げながら持って来ます。終いにはどれもこれも同じように思えてきました。

 そうこうして選んだのは、数ある中でも一際目立ったパッケージの「ひまわり」というシャンプーでした。プレミアムヒマワリオイル使用と書いてあります。脂質と水分をキープし、ダメージ補修と更にはハリとコシに効く成分が入っているようです。

 まだボトルに半分は残っている今迄のシャンプーに別れを告げ、早速新製品のお試しタイムと相成りました。鮮やかな水色のパッケージに惹かれて購入したシャンプーでしたが、これが大当りだったのです。使用し始めてひと月程が経ちましたが、謳い文句そのままのハリ・コシを感じます。一番期待していた艶も脂質と水分がキープされている為か、なかなか良い感じです。シャンプーとコンディショナーで二千円もあれば手に入るこの「ひまわり」は、月々のヘアケア代としても高価過ぎる事無く、私を大満足させてくれました。

↑ PAGE TOP